家族で旅行①

先日初めての家族旅行(1泊)へ行きました。

大久野島というウサギの島と呼ばれている島へ行きました

※この島は昔、陸軍によってある工場(具体的には記載しません)がありましたが、現在ではウサギが約700羽が生息している島で国民休暇村となっています。

自宅から車で移動し、初めてフェリーに乗り現地の島へ到着。

この初めてのフェリーではどういう反応をするかと思っていましたが、あまり興奮する事無く、2人とも大人しく、拍子抜け。そんなにキョロキョロする事も無く、他の船にむかって「バイバーイ」と手を振るぐらいでした。

 

島に上陸してからはバスで移動するにもフェリー利用者が多くいた事もあり、持参してきた子供のバイクに乗って移動する事に。写真参照

何年か前に来た事はありましたが、ホテルまでの距離は覚えていなく、3才で移動できるかなと思っていましたが、何の事なくすんなり移動。

 

(案外いけるなと)

自分は次男を見ながら移動しており、ウサギを発見したとき「ウサギ」と反応していましたが、この時の反応も少し薄い…。この時はウサギよりも次男は体を動かす事が好きなようで、ドンドン飛ばしながら移動していきました。

 

距離はどのくらいあったか、時間がどのくらいだったか全く気にせず一緒に走りましたが、こどもにとってはなかなかの距離だったのではと思います。(本当にすんなりいきました)

 

ホテルについてからはお風呂に入り、食事をとりましたが、お風呂でも食事でも次男は個性が強く、どこでもキョロキョロしていました。

長男は大人しくして甘い物を好んで食べていました。

(少し食べさせておくと1人でチョコレートをチビチビ食べていたのが印象的です)

子供は甘い物が好きですね。自分も昔はそうでした。

 

少し落ち着いた時に外へ行きウサギに餌を与えに行きました。

日は暮れていたので少し肌寒くなっていましたが子供たちはとても元気。

この時も次男はキョロキョロしがちでしたが、一緒に餌やりをしながら回って行きました。

長男は次男と違って動物が大好きなようで、ウサギへの餌やりもすごく楽しそうでした。

1匹やってはキャ〜1匹やってはキャ〜という感じで飛び跳ねながら楽しんでいたので、良い体験ができたと思います。

餌やりを終え、ホテルに入ると即バタンという感じで2人とも寝てしまいました。

昼間は暑い中、結構移動したのでそれは疲れますよね。

 

次の日はバイクで島を移動予定です。

自分も妻もこの日は結構疲れていたので子供と同じようにすぐ寝てしまいました。

コメント

トップへ戻る