悲しい事件(悲しい手紙)

以下引用

○○ちゃんは、しつけと称して暴力を振るわれ、ほとんど食事を与えられなかった。また、「きょうよりかあしたはできるようにするから ゆるしてください」などと長文の「反省文」を書かされていたという。

逮捕容疑は1月下旬ごろから、自宅で十分な食事を与えずに栄養失調状態にさせ、病院にも連れて行かず、3月2日に肺炎による敗血症で死亡させたとしている。いずれも容疑を認めているという。

同課によると、両容疑者は、朝はスープ1杯、昼と夜はおわんに少しのご飯とみそ汁といった食事しか与えなかった。結愛ちゃんの死亡時の体重は、5歳児平均の約20キロに対し、12キロだったという。

一家は4人暮らしで、○○容疑者の連れ子の○○ちゃんのほかに、両容疑者の実子の長男(1)がいた。○○ちゃんは3月2日に息をしていない状態で病院に搬送され、死亡が確認。2月下旬に○○ちゃんを殴ったとして、○○容疑者が傷害容疑で逮捕された。

○○ちゃんは、1月まで住んでいた前住所でも虐待を受け、児童相談所に2度保護されていた。情報を引き継いだ○○児相は2月に訪問したが、○○ちゃんに会えなかった。保育園や幼稚園には通っていなかったという。

なぜこんな事件がおきるのでしょう。

こういう事件でよく出ているのが、内縁の夫・無職・・・。

今回も父親は無職。

何かあるんでしょうかね?

イライラしたら抑えれないとか、我慢ができないとか・・・。

亡くなった子供がかわいそうです。

親という絶対的な権力の下、5歳という年齢ながら3歳ぐらいの体重。食事もまともにとらせてもらえず、反省文とか・・・。

記事を見ていて吐き気を感じました。

子供なのでいろいろあるのは仕方が無い。

度が過ぎると手をあげる事も場合によっては仕方が無いと思っています。

ただ、言う事を聞かないからとか、腹立つから等、個人の感情にまかせての暴力は完全にアウト。

(個人のとらえ方でそれは躾という方もいるとは思いますが、客観的に見ての暴力はアウトしかも子供が亡くなっていますしね・・・。)

こういうニュースは心が痛みます。

虐待行為をする親は自分が同じような事(他人に暴力や食事を与えてもらえない行為)をされた場合にどういう感情になるのでしょうか?

こういう親は、同じ事をされてみてはどうかと思います。

耐える事はできないでしょう。我慢ができないような人が多いですからね。

※日本では無理でしょうがね・・・。

亡くなった○○ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

コメント

トップへ戻る