BSアンテナを自力で設置してみました。

先日購入したBSアンテナを自力で設置してみました。

商品が届いた時はしばらく大雨が続く予報でしたので(記録的な大雨でしたね。被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。)明けて晴れが続く時に作業をしようと考えていました。

真夏のような天気で作業はきつかったですが、一応滞りなく終了。

その作業行程を記載しておきます。

アンテナの画像は諸事情で掲載出来ませんが、アンテナレベルの画像だけ掲載しておきます。

36が最大でうちのピークは35なかなかの調整じゃないですか?

ちなみにアンテナケーブルセットだけで他の物は購入しておりません。

さて、作業ですが、まずベランダ枠に留め具を設置します。

手作業で仮止めを行い、アンテナを取り付け。アンテナの向は仮りで行います。

ケーブルをはわせ、テレビに接続。その後テレビから電源を供給する為の接続設定を行います。

ここまでは順調です。さてここからが大事。

電源供給ができれば、アンテナ設定です。

数センチ変わっただけで受信レベルが大幅に変わるという事です。

自分はBSアンテナ接続コンパスアプリなるものがあり、そちらを利用しました。

住んでいる地域を入力し、アンテナの角度を確認。その後そのままその角度にアンテナを向けます。

アンテナには角度を見れる表示があり、それを大体の向きに設定します。

次にアプリの表示をコンパスにし、アンテナの位置と受信ができる赤いバーの範囲にお互いを合わします。

その時、アンテナと自分のスマホを上下で合わしておき、左右の向きを合わせるという感じで向きをあわせていきました。

文章で書くには簡単すぎますが、1回目でうまくいきませんでしたね。

テレビで確認しましたが初めは24ぐらいのレベルでした。

2回目微調整を行なった時は画像のようにレベル35。

オッと思い、36まで上げようとしましたが、数値が下がると嫌なのでこのまま35でおいておく事にしました。

下がってグダグダになるのも嫌ですからね。

思っていた以上にサクッと設置できました。

それでこの後は仮で固定していた固定具をきつく締めて強固に固定を行います。

仮固定から最終固定の作業が一番時間がかかったように思います。

一連の作業時間ですが、大体1時間半程度でした。

所々で休憩したりしていたので少し時間がかかったかもしれません。

諸費用はアンテナで約4400円窓の隙間ケーブルで約1200円隙間ケーブルからテレビまでの配線は昔あった物を使用。

しめて約5600円ぐらいでした。

これでケーブルテレビを解約してもBSの番組が見れるようになりました。

自分でやってみるもんですね。

コメント

トップへ戻る