いまさらながらワールドカップ決勝トーナメントについて

先日ワールドカップが終了し、フランスが20年ぶりの優勝を果たしました。

個人的にはクロアチアに初優勝を成し遂げてほしかったのが本音です。

なぜそう考えてたかというと、決勝トーナメントの第1戦目デンマークと対戦していたクロアチア。

たまたまその試合を見ていた時に素人目(サッカーについては、ほとんどワールドカップしか見ていない)にも分かるぐらい動きが突出していた選手がいました。

サッカー好きの人にはわかると思いますが、ルカ・モドリッチ選手です。

サッカー選手にしては小柄な172㎝俊二の判断やパスセンス。コーナーキックの精度等どれを見ても「おお!」と思わせてくれるプレイの連続で思わず誰だこれ?と調べてしまいました。

レアル・マドリードの10番なんですね。妙に納得。

ただし、PKを外した時には「ああ、この選手もメッシと同じような感じの運命なのかな?」と思ってしまいましたが、延長で勝負がつかない時のPKはきちっと決めていましたね。

(予選リーグでもしっかり得点を決めていたようです)

知らなかっただけで凄い選手でした。(ファンの方すみません)

この試合の後からクロアチアの試合は思わず全てテレビで見ていました。

そうモドリッチ目当てでね。

16-8-4-2と順調に決勝まで進みましたが、この間モドリッチのプレイに釘付け。

決勝まで勝ち上がるまでにほとんどが延長戦までもつれこみ、体力的にきつかったのか、少し逃げ腰になっていたのが気になりましたが、応援もむなしく4-2で敗退。

残念ですがここまででした。

しかし、ワールドカップMVPに選ばれたようです。

素直におめでとうと言いたい所ですが、優勝してほしかった・・・。

話は変わりやはりメッシ・ネイマールは個人としては良いようですが、ワールドカップでは結果を残せませんね。

厳しいマークがあったというのもあるとは思いますが、もうちょっと勝ち上がってほしかったですね。

ブラジルは応援していたのですが、結果的に全然でした。

しかもネイマールについてはネットで失笑されるぐらいまでに。

※接触を受けた時の反応(バスケでいうフロッピング)が大げさすぎて笑えるというもの。コロコロ転げてTwitterなんかを見た時は思わず笑ってしまいました。

可哀そうですが、それが現実。

個人的にもサッカーの大げさに痛がって次のプレイが始まるとスクっと立ち上がり何事もなかったかのように進行していく姿は全く面白くないですね。

※モドリッチのプレイにはそういう当たり負けがあんまりなかったように思います。

VR判定は良かったですね。決勝のクロアチアのハンドは「マジか」と思いましたがね・・・。

4年後のエアールドカップも素晴らしいプレイが見れる事を今から期待しています。

コメント

トップへ戻る