言葉の発達

現在3才4か月(もうすぐ5か月)となり、この3ヶ月ぐらいの間に言葉の発達について成長がかなり見られました。

長男はある程度の会話が成り立つようになり、嬉しい時には「やったーやったーやったー!」と連呼して喜ぶようになりました。

先日には、妻の誕生日前になると「お母さん誕生日おめでとう」と祝福していました。

※妻の話によるとノンタンという漫画でそういう会話があったらしく、おそらく真似しているのだとか。

一人で歌をうたっている事もあり、ほぼ、歌詞も同じ様に歌っています。

たまに独り言で宇宙後みたいな感じになっていたり、歌も自作のような歌になっている時もありますが、かなり成長したように思います。

次男については独り言でいろいろ言っていますが、あまり会話としては成り立っていません。

自分の主張をする事が多いです。

例:自分が持っているミニカーを見せて、緑の車とか、黄色のタクシーとか、こちらがそうやね。緑の車やね。とか返答するまでしつこく言ってきます。

これはこれで大丈夫なのかと思ってしまいますが・・・。

何かあった場合に、怖いとか痛いとかは言ってくるので、主張が強いだけなら良いのですが、少し心配ではあります。

※先日保育園の男の子と話する事があり、何歳?と聞いたら2才と指付きで答えていました。(次男と性格が似ていそうな男の子です)やはりうちの子は発達が遅いと感じてしまいました。

8月中旬には二人とも体調を少し崩してしまい、(水ぼうそうと中耳炎)水遊びがあまりできませんでしたが、来年は大丈夫かな?来年はプールへ連れて行ってあげたいんですけどね。

話は変わり、先日長男が耳の検診で病院へ行きましたが、体を拘束されても全く動じていなかったのだとか・・・。

病院慣れしたのですかね?待合室では少し動いて「おーい!おーい!」と妻を呼んだりしていたらしい。

微笑ましい感じですけど、他の人の迷惑になっていなければいいんですけどね。

 

※先日書いていた足の違和感は数日経つと知らない間に違和感は無くなっていました・・・。

なんだったんでしょう?

コメント

トップへ戻る