宅配ウォーターサーバーと水道直結ウォーターサーバー両方契約して感じた事②

先日の記事の続きです。

今回は水道直結ウォーターサーバーをメインに書いていきます。

通常のウォーターサーバーについてはこちらを参考にしてください。

宅配ウォーターサーバーと水道直結ウォーターサーバー両方契約して感じた事①
以前、宅配ウォーターサーバーと水道直結ウォーターサーバーについて書き込みしました...続きを見る

まず、水道直結サーバーにした経緯を。

元々は宅配のウォーターサーバーを利用していました。

しかし、2017年後半頃から水道直結のウォーターサーバーの宣伝がよく見られ、あれ?こんな物が最近あるんだと思っていました。

良く調べてみると、3社程同じような感じで水道直結サーバーを宣伝しており、値段・フィルターの質・メンテ方法等異なる部分に注意していました。

なぜ興味を持ったかというと、宅配のサーバーの営業マンのネットでの書き込みがあり、宅配水の現状あれこれのようなコメントを見てからメリットより、デメリットの方に注視したからが一つの原因です。(あえて書きませんが、ネットで調べるとあるかもしれません)

水道直結のメリットはボトルの入れ替えが無いという事が第一です。

水道からホースをひっぱる工事をし、サーバーに直結します。

ただこれだけで、冷水も温水も出るようになります。

ボトルの入れ替えも無く、いつでも冷水・温水が飲めるのは凄く快適ですね。

しかも、大きいサイズのサーバーだけでなく、卓上がある事も興味を持った一つでした。

以前の書き込みにもしましたが、家は地下水です。

上水道ではありません。都会の人からしたらビックリされるとは思いますが、住んでる近隣の市では、ほとんど地下水と上水道兼用の所が多いです。

ポイントはここでした。

水道直結のサーバーは上水道をメインとして作られており、地下水のデータは無さそうでした。

一応サーバー会社に問い合わせをしましたが、おそらく大丈夫という回答で、もしかしたら汚れが多いと、水の出が悪くなるかも?という事でしたが、半年以上経った今でもそういった症状はありません。

一安心です。

水の質については地下水と同じでしょうが、綺麗さは違うのでしょう。

不純物は3層のフィルターで取り除かれている事と思います。

水なので見た目分かりませんが、詳細については下部のリンク先を参考にしてください。

一番満足しているのは手軽さです。

設置後何もしなくて良い。本当に手軽です。(フィルターの交換は必要です)

フィルターの交換頻度は半年後の物・1年後の物がありますが、方法が分かると1分程で交換可能です。

少し気になるのは、業者によるメンテが無い事です。

配管とか、冷水・温水のタンク内の汚れが個人的には気になりますが、常に水を張ってあるので、汚れないそうです。

(強制的に冷水側の水を温水にし、配管消毒をする機能はあります。)

それと、温水側にはチャイルドロックはありますが、冷水側にはありません。子供が押すと出てしまいます。

(自分が契約していたボトルのサーバーにはチャイルドロックがありました)

その辺りについては気になりますが、かなり満足しています。

気になる方は下部リンクを参考にしてください。

結果的にどちらが良いかと聞かれると、どっちにもメリットはありますが、自分としては手軽さがある水道直結のウォーターサーバーに軍配が上がります。おすすめですよ!




ウォーターサーバー新常識!定額2980円!【Purest(ピュレスト)】

コメント

トップへ戻る