2019年 無印 福袋中身 【福缶】 ネタバレ注意

次は無印の福缶についてです。

前回の記事にも書きましたが、カルディに並んでおり、清算が済んだのは開店から約10分後ぐらいでした。

「ああ、毎年買えていた(カルディは以前までは買っていません)けど、今年は厳しいかな?」

と思いつつ、ダメ元で何で見る事に・・・。

すると・・。

なんとか整理券をゲット!

しかも2枚!

並んでみるもんですね。(番号は185前後ぐらいでした。ギリギリかな)

10時までに清算すれば良いとの事だったので、他のブースを見て回ることに。

いろいろな物が売っていましたが、どこも会計が混雑気味。

これは時間がかかるなあと思い、結局無印へ・・・。

丁度会計の混雑が解消されたタイミングだったので、スムーズに清算終了。

妻も無印を購入していたので、合計4個(2人2個まで購入可能)ゲットできました。

その後開封したのがこちら

毎年購入していますが、今年2,000円分の金券とポチ袋と地域の縁起物(干支の物ではありません)が入っています

昨年はマスキングテープが入っていました。

2,000円分の金券で元が取れるのでお勧めです。

縁起物も可愛らしいですよ。

個人的には右端の猿の置物がお気に入りです。

2枚目画像の右下にあるメジロの置物はメルカリで3,000円以上で売れていました。ビックリですね。

次の記事ではスタバの福袋を紹介します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

コメント

トップへ戻る