家族で動物園に行ってきました!

先日の休みの時に、家族で動物園に行って来ました

1年ほど前に保育園の遠足で行った時以来の動物園です。

(その時自分は仕事で、妻と祖母で行ってもらいました。当時は落ち着きがなかったり、取りに行けないところに物を落として泣きわめいたり、他の保育園とかち合って帰りのバスでかなり待たされたりして大変だったようです。)

さて、どんな反応になるか?この後、書き込んでいきます。

前日、二人に「明日動物園行くよ。何の動物が見たい?」と尋ねると、長男はハッキリとした回答がなく、「象さん!」と言っていたような気はします。

次男は「サル!」と言っていました。

当日いろいろ準備をし、車で移動。

移動中は少し雨も降っており、天気が心配でしたが、現地に着くと丁度良い感じで暑くもなく、そこまで寒くもなく歩いて回るには良い感じの日でした。

 

清算を済ませ、早速いろいろ回ります。

※うちの家族は皆スマホがauなので、日曜日の来館であれば無料で入れます。しかも子供は幼児なのでこれまた無料。微々たる物ですが、全員無料で入れました。

マップをほとんど見ていないのでどこに何がいるかは不明。

まずは近くの動物から見ていきました。

ラマ・クマ・ペンギン・ヘビ・フクロウ等いろいろ回り、さすがにヘビの所は怖がっていましたが、全体的に楽しめていたようです。

興味を持っていたのはカワウソ。

水槽の中と陸上とを行ったり来たり。

その様子が何とも可愛らしく、「わあ!」とか言って眺めており、お気に入りの様子でした。

(水がはってある透明の配管のような物があり、その中を移動していたりします)

 

次に見に行ったのがウサギやモルモットをなでる事ができるブース。

長男は可愛らしそうにナデナデしていましたが、荒い次男は撫でているかと思いきや、つまんでいる事があり、飼育員の方に注意されていました。

すみません・・・。

 

他に回ったのがポニー・象・キリン・シマウマ・キリン・ピューマ・サル・ゴリラ等

途中でお弁当を食べる事にしましたが、テンションが高く、やっぱりここでも落ち着きがなく、少し食事をしたら、ウロチョロしていました。

一人が動くとどうしても真似してしまうので収集が付きません。

何とかしなければいけないのですが、何ともできない・・・。

保育園では大丈夫なのだろうかと毎回思いますが、園では自分で座って食べているらしいので、親がいるといけないのかと毎回思います。

 

話は戻り、やらせてみたかった事にエサやりがありました。

アシカにエサをやる事ができるのですが、これはびっくりしつつも2人ともできました。

クマへエサやり。これは小さな物だったので檻に届かず・・・。

最後サルにエサやり。何とエサが売り切れ。

昼にはもう無かったので、食事の量調整なのでしょうかね?

残念です。

 

いろいろ回って13時を超えて家に帰る事になりました。

帰る途中、さすがに2人共にクタクタになり、すぐ寝てしまいましたが、次男が40分ぐらいで起きてしまい(途中で起きると2回目は寝てくれません)次男があれこれ言っていると、長男も起きてしまいました。

さすがにその日は自宅について食事をし、2人共夜はすぐに寝て、自分たちもすぐに寝てしまいました。

動物園ってかなり疲れますね。

しかし、良い経験ができたと思います。

 

翌日、2人に動物園の何が楽しかった?と尋ねると・・・。

 

長男は

長男
長男

象さん!

 

次男は

次男
次男

時計!

だそうです・・・。

え!?時計??と思いましたが、何とまあ・・・。

何度か聞くと「サル」になっていました・・・。

※動物園にからくり時計があり、それに興味を示していたので、それが真っ先に出ていました。普段から時計が好きな次男なので、今回全く記事にしていなかった時計が出るかな?と思っていましたが、想像通りの返事(動物園に関係のない時計)が出るだろうと思っていたのでやっぱりこの子は・・・。と笑ってしまいました。

 

そんなこんなでかなり疲れた1日になりましたが、機会があればまた行きたいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

トップへ戻る