長男が便秘気味 【幼児便秘解消法】

先週あった出来事ですが、記憶を頼りに書いていきます。

長男のお通じが少し悪くなっており、出ても小さい便が少し出るぐらいでした。

その状態が3日ほど続き、お腹が張った状態になり、少しお腹と喉が痛いと訴えてきました。

お腹は便秘が原因でしょうが、喉は不明。

熱も38度を越える場合があり、便秘が原因なのかな?と思っていましたが、日曜日だった為病院へは行けず、翌月曜日に耳鼻科へ行きました。

なぜ耳鼻科へ行ったかと言うと、喉の痛みと熱の為です。

診断は喉の腫れだったので、風邪かなと思います。

便秘と熱については主だった接点はなさそうで、たまたまだったと思います。

 

病院で便秘の事を話すると、下痢であれば整腸剤を出せるけど、便秘の場合あまり薬を出せないとの事で、それならば食事で何とかしようという事になりました。

という訳で、家で試した3つの事柄を載せていきます。

 

スポンサーリンク

幼児が便秘時の解消方法まとめ

食事について

お通じの良くなると言われている食事を多くとりました。

豆乳(子供が飲みやすいバナナ等のフルーツ系)

乳酸菌飲料(家の子供にはあまり効果が無かったかも)

ひじき

おくら

変わった所でワカメをゴマと一緒に天ぷらにした物

(これは案外子供が食いついていました)

大まかにはこんな感じです。

 

お腹マッサージ

お腹に手を当て、軽くさすりながらマッサージを行いました。

お尻部分も少し行ったりもしましたが、効果があったかどうかは不明です。

 

精神的なケア

トイレに慣れてきていたので、少し子供任せにしていましたが、一緒についてあげる事にしていました。

 

家で試したのはこんな感じですが、おそらく食事と精神的なケアが効果があったように思います。

食事はワカメの天ぷら・豆乳が良かった感じ。

 

精神的なケアについて

トイレ中おしっこの時は良いのですが、ほったらかしにしていると、早く部屋に戻りたい気持ちになり、便ができっていないのに部屋に帰って来ていたのではないかと思います。

その為、お腹の中で便が固くなり、お通じが悪くなってしまっていたように思います。

 

少し気を付るようにしてからは、通常の状態に戻ってきました。

トイレでほったらかしは、子供ながら寂しかったのかもしれませんね。

以上が家で起こった長男の便秘と解消方法です。

 

追記:双子なのでもちろん食事内容はほとんど同じです。従って、普段からお通じの良すぎる次男(4歳児にしてありえない量の便が出る子供です)については、さらに良くなってしまいました。

悪い事ではないのですが、少し笑ってしまいます。

今回は以上となります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

トップへ戻る