4才児おススメおもちゃ【知育玩具】

今回は4才になってだいぶ知能が発達した頃に使用して、これは良かったと思うおもちゃについて書いていきたいと思います。

ちなみに男の子向けですが、女の子でも楽しめる物(2個目)でもあると思います。

スポンサーリンク

初めに

自分の家では3歳頃から購入していたおもちゃでも、あまり興味を示しませんでしたが、4才になってから凄く触っていたおもちゃがあります。

※3歳頃まではミニカーがほとんどでした。

それらを思い出しながら書き込んでいきます。

 

ニューブロック


こちらは3才頃から購入していましたが、当時はあまり興味を示しませんでした。
4才になる年にクラスが変わり、おそらくそのクラスでブロック遊びをよくしているのだと思います。
「今日何して遊んだん?」と尋ねると、よく「ブロックで遊んだ」と答えてきます。
それから数か月して、家のブロックでも良く遊ぶようになり、追加のブロックも1セット購入しました。
どのように組み立てたら何になるか?とかの独創性や、指先のトレーニングになっていると思います。
家の子供は乗り物が好きなので、よく車・飛行機・ロボットに見立てて二人共が遊んでいます。
※女の子むけのブロックもありますよ。

くみくみスロープ


こちらは最近購入した物の中で一番子供が楽しんでいた品物で、【ピタ〇ラスイッチ】と呼んでいます。(某テレビの物ですね)
自分で組み立てて、ボールを転がして進めていく品物なのですが、慣れないと組み立てる事は難しいかもしれません。
※家ではだいたい親が組み立てています。
自分で組み立てる事ができれば、こちらも独創性等の考える力と指先のトレーニングになります。
組み立てて、ボールが転げている所や予測をしていくので、大人が組み立てていても楽しい品物です。
部品が多いのですが、片付け等そんなに大変ではないので、4歳ぐらいの子供にはおススメです。※こちらの商品は女の子でも楽しめると思います。

プラレール60周年ベストセレクション


こちらの商品は購入していますが、まだ子供には渡していません。
(クリスマスプレゼント用で保留しています)
知育とは少し違うかもしれませんが、電車好きな家の子供は大喜びかと思います。
場所は少しとりますが、線路を組み立てる事によって、独創性・指先のトレーニングにはなると思います。
組み立てた後、大喜びで電車を眺める姿が目に浮かびます。
ちなみにこちらの商品は60周年だとかで、かなりのセット商品となっていますので、かなりお得ですよ。

まとめ

以上が家で購入してお勧めしたい知育玩具です。

くみくみスロープは部品が小さいので、指先のトレーニングとしてかなりおススメです。

この記事がどなたかの参考になれば嬉しいです。

コメント

トップへ戻る